TOP > ソフトウェア事業部 > Diskeeper 2011 >

Diskeeper 2011 Professional 製品情報


ディスクアクセス削減 / 断片化防止機能搭載 リアルタイム自動デフラグツール Diskeeper 2011

Diskeeper 2011 Professional 製品情報

インストールするだけで全自動快適化!効率的に最高のパフォーマンスを実現

パソコンの寿命はおよそ5年とされていますが、 速度の低下など様々な理由で2~3年程度で使えない状態になっているケースが増えており、 パソコンが持つ本来の寿命まで仕様で来ておりません。 その原因の多くはハードディスクの断片化による影響です。 Diskeeper 2011 なら、インストールするだけで自動的に断片化を防止・解消。 よりクリーンで高速なディスク環境を維持し続けます。

ディスクアクセス(I/O)の削減と、リアルタイムデフラグを強化

Diskeeper 2011 では、革新的な断片化防止機能「IntelliWrite® (インテリライト)」を強力にバックアップする 新機能「Instant Defrag™ (インスタントデフラグ)」を搭載しました。 IntelliWrite によりファイルの書き込みをインテリジェントに制御し、断片化発生を最大 85% 防止、 そこで防止できなかった断片化データの発生を Instant Defrag で即座に解消できるようになりました。
これらの革新的機能により、デフラグ実行で発生するディスクアクセス(I/O)軽減を実現。 またパソコン全体のディスクアクセス処理の削減やウイルススキャン・バックアップに費やす時間の短縮など、 従来よりはるかに効率よく効果的な最適化が可能となります。 IntelliWrite と Instant Defrag の相乗効果を是非体感してください!

まだ Diskeeper 2011 をお試しでないなら、 今すぐ試用版ダウンロードのページからダウンロードしてお試しください。 最大30日間無料でご使用いただけます。

製品ラインナップ

Diskeeper 2011 Professional
■ パッケージ版
<希望小売価格(税込)>
  新規インストール アップグレード
1ライセンス 7,800円  4,700円 
2ライセンス 14,300円  8,600円 
※本ソフトウェアは、コンピューター1台(またはOS1つ)に対して1ライセンス必要です。
※アップグレード製品は、対象旧製品の「Diskeeper 2009 Professional」もしくは「Diskeeper 2010 Professional」、 「Diskeeper 2009 Home」、「Diskeeper 2010 Home」のいずれかのライセンスが必要です。
※インストールおよびライセンス認証のため、インターネット接続が必須です。
※インストール時に管理者(Administrators)権限が必要です。

Diskeeper 2011 Professional
■ ダウンロード版
<希望小売価格(税込)>
  新規インストール アップグレード
1ライセンス 5,850円  3,525円 
2ライセンス 10,725円  6,450円 
※本ソフトウェアは、コンピューター1台(またはOS1つ)に対して1ライセンス必要です。
※アップグレード製品は、対象旧製品の「Diskeeper 2009 Professional」もしくは「Diskeeper 2010 Professional」、 「Diskeeper 2009 Home」、「Diskeeper 2010 Home」のいずれかのライセンスが必要です。
※インストールおよびライセンス認証のため、インターネット接続が必須です。
※インストール時に管理者(Administrators)権限が必要です。

Diskeeper 2011 Professional の主な機能

IntelliWrite 「IntelliWrite®(インテリライト)」は、 ほとんどの断片化の発生を防止し(最大85%)、 Windows のシステムパフォーマンスを劇的に向上させる画期的なテクノロジーです。 断片化の一部は防止不可能なため、Instant Defrag™(インスタントデフラグ)と自動デフラグによって解消されます。
これらを組み合わせることによって、従来のデフラグ方法に比べ、 より効果的かつ効率的な方法で最適なシステムパフォーマンスが維持されます。
IntelliWrite はディスクヘッドの動きの必要性を低減するため、 結果としてシステムリソースの使用および消費電力を節約することが可能になります。
※IntelliWriteを実行するには、2 GB 以上のディスクの空き領域が必要です。
Instant Defrag Diskeeper 2011 の新機能 「Instant Defrag™(インスタントデフラグ)」は、 断片化の発生を防止続ける IntelliWrite との併用により、断片化したデータを発生後即座に解消できるようになりました。 前作では IntelliWrite により断片化を防止し、 防止できなかったファイルは自動デフラグによって断片化解消を行っていたのに対し、 Instant Defrag においては防止されなかったファイルを即座に記憶することにより、 解消までの時間を短縮することが可能となります。
InvisiTasking Diskeeper 2011 にも搭載される 「InvisiTasking®(インビジタスキング)」は、 まったく気づかれることなくバックグラウンドでデフラグをリアルタイムに実行します。 断片化が発生するとすぐに対処しますから、スケジューリングによるデフラグのように次のデフラグ実行時間まで パフォーマンスの低下してしまうことはありません。 CPU やメモリーといったパソコンのリソースを厳密に監視して空きリソースのみを使いますから、 他のアプリケーションでの作業に支障きたすことはありません。
デフラグオプション
従来から行っている「全対象」デフラグだけでなく、Diskeeper 2011 ではより効率的なデフラグモードを選択できるようになりました。 またデフラグ優先度の設定なども変更が可能です。
●「推奨」モード(インストール時に選択されているモード)
 デフラグするファイル・フォルダ・空き領域をインテリジェントに判断し、 総合的なディスクアクセス(I/O)の必要量を最小限に抑えながら、効率とパフォーマンスを最大限に向上させます。
●「全対象」モード
 従来通りのデフラグモード。 断片化による影響をそれほど受けていないものも含め、ファイル・フォルダ・空き領域のすべてをデフラグします。
I-FAAST
「I-FAAST®(アイファスト)2.0」 は ハードディスク上にある個々のファイルの位置を特定・使用頻度も考慮し、最適なファイル配置を実現。 ファイルアクセスや作成の速度を最大 80%(平均10~20%)向上させます。 パソコンのパフォーマンスを新品時よりさらに高めることができるのです。
自動デフラグ
ディスクの断片化は PC のスピード低下、ハング、クラッシュ、システムエラーといった問題の根本的な原因の一つです。 もし放置すればやがてその PC は動かなくなるでしょう。 多くのアプリケーションや周辺機器、肥大化するファイルサイズは断片化を 1時間毎に止まることなく増大、 蓄積させていきます。 マニュアルやスケジューリングによるデフラグでは対処できません。
Diskeeper の「自動デフラグ」は、 スケジューリングを必要とすることなくリアルタイムに動作する唯一のデフラグツールです。

Diskeeper 2011

受賞タイトル

第17回 Vector プロレジ大賞 高速・快適化 部門賞
Diskeeper 2011J
Professional
2011年 下半期 楽天ダウンロード MVP 大賞 高速化部門
Diskeeper 2011J
Professional

総合案内

最新Windows OS 対応情報
Soheiダイレクト: 相栄電器 直販ストア
SOHEIメールマガジン購読登録へ
Condusiv Technologies
相栄電器株式会社

プロダクト